画材選びで迷ったら参考に

画材って本当にたくさんの種類があるんですよ。

絵具・紙・筆 などなど

どんな画材を使って表現するかは自由なのですが、自分にあった物を探し出すには

時間がかかってしまうので、少し手助けになればと思い画材の特徴をまとめてみました。

参考にしてみてください。

 

※ただし感覚的な物ですので、感じ方には人それぞれ個人差がございます。

■注意事項 -画材を安全に使うために-

■画材を使う前に注意事項を読みましょう

安全に楽しく絵を描いて頂くために、画材を使用する前にそれぞれ記載されています注意事項を必ず読んでからお使い下さい。

特に、油絵の画材は揮発性の高い油分を使用しているものが多いため、特に注意してください。

使用を間違えると、健康を害するものもございますので。

■「油絵具剥離材」は健康に害があるのですか?

 

●注意事項を守ってお使いいただければ、健康を害する可能性は極めて低いです。

 

大阪市の印刷会社などで複数の胆管ガン患者が事実を発端に、洗浄剤に含まれる揮発性有機溶剤のジクロロメタン等に発がん性の恐れがあると推測されています。

ジクロロメタンを含んだ油絵具剥離材製品がメーカーより出ておりますが、ラベルに表記されております注意事項「換気をよくして使用する」を守っていただけましたら、健康を害する可能性は極めて低くなります。

KUSAKABE:ストリッパー  Holbein:ネオ ホルベックス

■有害物質を含まない「油絵具剥離材」もあります

KUSAKABEから出ています油絵具剥離材「リムーバーK」は環境と人に配慮した絵具除去材です。不揮発性・非塩素系・低臭・生分解性・水溶性・油絵具、アクリル絵具、アルキド絵具に使える 特徴を持っています。